目次 - グルーポン系サイトとは

  1. グルーポン系サイトの概要
  2. グルーポン系サイトの使い方
  3. グルーポン系サイトの選び方
  4. フラッシュマーケティングについて
  5. グルーポン系サイトの考察

グルーポン系サイトの概要

グルーポン系サイトと呼ばれるクーポン共同購入(グループで買うクーポン = グルーポン)。みんなで購入することで大幅に割引されるクーポンやチケットを購入できる仕組みです。
アメリカの Groupon, Inc.One deal a day(1日に1つ商品を販売する仕組み) を応用して考案したビジネスモデルで、国内では2010年最近きたばかりということで、日本国内に関してはまだまだ新しい仕組みです。

Groupon - Recent Deals for San Francisco
(引用元:グルーポン本家 Groupon

グルーポン系サイトの使い方

グルーポン系サイトの大幅割引

グルーポン系サイトでは、多くの人に購入してもらうことを見込んで、あらかじめ大幅に割引されています。
これは直接、価格を見たほうが早いため、 256hax: グルーポン系ポータル - クーポン共同購入 の一覧ページでその安さを見てみてください。

グルーポン系サイトの仕組み

グルーポン系サイトは「数量制限」「制限時間」「成立条件」「割引率」に特徴があるシステムとなっています。
Wikipediaの「グルーポン」の項目には以下のような記載があります。

グルーポンのシステムは、時間限定・数量限定でお得なクーポンを販売し、飲食店やホテルなどが提供する商品・サービスに対して、クーポン購入者が一定の人数に達すれば、利用料金から50%~80%OFFで受けられる仕組みになっている。ただし、一定人数が集まらなければクーポンを購入することが出来ない。
(引用元:グルーポン - Wikipedia

実際のサイトを例に説明すると、下図のようになります。

グルーポン系サイトの仕組み
(画像一部引用:日本初、日替りクーポンサイト「Piku(ピク)」

購入方法

購入方法は通常のショッピングサイトと同じです。
 サイトに行く → 「購入する」ボタン押す → 会員情報を入力する → クジレットカードを入力する → 完了
具体的な操作説明は GROUPON(グルーポン)の使い方 に記載されています。

GROUPON(グルーポン)の使い方
(引用元:GROUPON(グルーポン) - 1日限定の超プレミアクーポン購入サイト

※各サイトによって操作方法が異なるため、あくまで参考程度としてください。
また、大幅割引をするための「成立条件」が設けられている場合があります。こちらについては以降にて説明していきます。

グルーポン系サイトの選び方

初心者編 - サイト単位

公開中や公開前のグルーポン系サイトの一覧をチェックできます。
それぞれ「詳細」ボタンより、対象サイトのTwitter情報なども閲覧できるため、みんなのクチコミをチェックしてみてください。
また、公開前のグルーポン系サイトは結構派手なプレゼントキャンペーンをほぼ必ず行うため、プレゼント狙いでチェックするのもアリです。

 レストランや美容院で割引されるクーポンを買いたい人 → 256hax: グルーポン系ポータル - クーポン共同購入

 ショッピングで割引される物を買いたい人 → 256hax: グルーポン系ポータル - 共同購入型モール

中級者編 - クーポン単位

各グルーポン系サイトのクーポンを横断して比較・表示できるサイトの一覧をチェックできます。
グルーポン系サイトの利用が増えてくると、クーポンチェックやサイト管理が大変になってきますが、クーポンまとめサイトで巡回することなく一気に確認することができます。

 256hax: グルーポン系ポータル - 本日のクーポン

 256hax: グルーポン系ポータル - クーポンまとめサイト

上級者編 - ブログ単位

グルーポン系サイトに特化して綴っているブログの一覧をチェックできます。
いままで購入したクーポンの内容や考察、最近のニュースなどを見ることができます。テレビやニュースサイトなどのメディアに露出する機会の多いブロガーもいます。

 256hax: グルーポン系ポータル - グルーポン系関連ブログ

フラッシュマーケティングについて

フラッシュマーケティングとは

グルーポン系サイトはフラッシュマーケティングと呼ばれ、短時間で商品を一気に販売する手法を使っています。
Wikipediaの「フラッシュマーケティング」の項目には以下のような記載があります。

フラッシュマーケティングとは商品やサービスの提供にあたり、割引価格や特典がついたクーポンを期間限定でインターネット上で販売する手法。一般に24~48時間程度の短時間(フラッシュ)に、集客と販売および見込み顧客の情報収集が行われるという特徴を持つ。
米国のGrouponという企業がこの手法の老舗として有名だが、遡ればAmazon.comやBuy.comが採用していたDeal a dayとかOne deal a dayと呼ばれるビジネスモデルのコンセプトに、そのルーツを見ることができる。
(引用元:フラッシュマーケティング - Wikipedia

フラッシュマーケティングの種類

フラッシュマーケティングの基礎パターンは下図の通りです。

フラッシュマーケティングの基礎パターン

これらの「数量制限」「成立条件」「制限時間」「特色」「商品」をそれぞれ組み合わせることで、新しいサービスが出てきています。
パターン別サイト例は下記の通りです。下図パターン表と合わせてご参照ください。

  1. パターン1: 割引率 x クーポン

    Pikuクーポッド が該当。

  2. パターン2: 成立条件あり x 物販

    品品プレミアムモールギリギリマーケット が該当。

  3. パターン3: 成立条件なし x 物販

    24バリュードットコム が該当。

  4. パターン4: レア度 x 物販

    ヒトシナ が該当。

  5. パターン5: レア度 x クーポン

    ドリパス が該当。

フラッシュマーケティングのパターン別サイト例:Qpod, Piku, 品品プレミアムモール, 24バリュードットコム, ヒトシナ, ドリパス

グルーポン系サイトの考察

グルーポン系サイトやクーポンの質問がたくさん出てきています。興味が湧きましたら、みんなの質問もチェックしてみてください!

256hax: グルーポン系ポータル - みんなの質問
▲ページの先頭へ